後から飲めるタイプ? | 避妊の際にはピルを使うこと!女性の間では常識です

ピルはピルでも、セックスの後に飲むタイプのピルがあることを知っていますか?
いろんなメーカーからピルは出ていますが、実はその中でも「アフターピル」と呼ばれるピルが最近流行っています。

たとえば男性とセックスをする際に、多くの人はちゃんと避妊をすると思いますが、たまに何も避妊をせずにしてしまうことがあるでしょう。
男性側がコンドームをつけるのを嫌ったりすると、結局そのままセックスすることになりますよね。
そのときにピルを飲んでいればまだいいですが、万が一飲んでない場合は妊娠する確率が大きく上昇してしまいます。
もし挿入されているときに精液が中でこぼれてしまっていたら…妊娠してもけしておかしくない状況だといえるでしょう。
それは想像したらすごく怖いことだと思いませんか?
おそらくそういうパターンになっている人は世の中に何人もいるかと思います。

でも安心してください。
そういう状況だったとしても、アフターピルさえあればまったく問題ありません。
低用量ピルの場合はセックスをする前に飲み始める必要のあるものですが、アフターピルの場合はセックスをしたあとで飲むのですごく使いやすいと思ってもらえると思います。

しかもアフターピルというものは、低用量ピルと違って毎日飲まないといけないものではありません。
最近のアフターピルはどれも1錠だけ飲むことで効果があります。
だから飲む際にもまったくめんどくさくないわけです。
ただしアフターピルはセックスをしてから72時間以内に飲む必要があります。
72時間といってもできるだけ早い方がより効果的なので、常にバッグの中にでも入れておくといいでしょう。