ルプラックを通販で購入する手順をわかりやすく紹介

女性のイメージ 毎日夕方になると足がパンパンになっている、朝起きると顔が膨張しているといった症状は「むくみ」が原因です。むくみは細胞間に存在している水分が以上に増加した状態を指しており、むくみによって太く見えるだけでなく、内臓の機能が低下してしまいますので注意が必要です。

 

日々のむくみで悩んでいる場合には病院へ行くことオススメしますが、病院へ行ったからといって必ず薬を処方してもらえるとは限りません。

医者は薬が必要な症状にしか薬を処方しませんので、軽度であれば生活指導で済む事も。もちろん、薬を使わないほうが体へ負担はかけませんが、やはり手っ取り早く改善できるのは「薬の力」です。

 

現在は、病院へ行かなくても個人輸入代行の通販サイトを利用すれば、誰でも簡単にむくみに効く薬を入手できます。

むくみ解消でよく使われるのはラシックスですが、現在は輸入できなくなってしまいました。ただ、同様の効果が得られるルプラックという利尿剤があるので問題ありません。

しかも、ルプラックであればラシックスよりも効果が緩やかなので、初めて利尿剤を服用する方でも使いやすいです。

 

先ほど個人輸入代行の通販は「誰でも簡単」とお伝えしましたが、本当に簡単なのでしょうか?個人輸入は、簡単に言えば海外から取り寄せる行為なので、初心者は利用できなさそうなイメージですが、実際にはどうなのでしょうか?

そこで、ここでは初めてルプラックの通販を考えている方のために通販の手順をわかりやすくまとめました。

 

先ずはルプラックを買う通販サイト選び

ルプラックやラシックスなどの利尿剤は非常に人気のお薬なので、たくさんの通販サイトで扱われています。

「ルプラック 通販」と検索すると対象の通販サイトが表示されますが、その中からどこを利用するか決めなければなりません。

ただ、通販サイトの中には悪質な業者もあり、偽造医薬品が届いたり金銭的な被害に遭ったりする可能性があります。そのため、利用するサイトは適当に選ばないように気をつけましょう。選び方のポイントは『通販で買うルプラックは本当に安全?』で紹介しているので参考にしてください。

 

数ある商品の中からルプラックを探そう

女性のイメージ通販サイトにもよりますが、基本的には多数の商品が販売されています。

1つの通販サイトで500以上もの医薬品を扱っている大手であれば、その中から目当ての商品を探すのは大変です。

しかし、通販サイトでは目当ての商品をすぐに探せるような機能があります。

 

検索方法は大きく2パターンあります。

直接入力:欲しい医薬品名、有効成分名、症状などを直接入力する方法です。入力するだけで即座に該当する商品がヒットしますので一瞬で探せます。ただし、1文字でも誤字があると表示されませんので注意が必要です。

ジャンル検索:商品ジャンルから商品を探す方法です。通販サイト内の商品は全てジャンルわけされており、該当するジャンルを選択することで目当ての商品が見つかります。同様の商品と比較しながら探せますので、どの医薬品にするか迷っている場合に良いでしょう。ただし、目当ての商品にたどり着くまで時間がかかるケースがあるので注意が必要です。

 

ちなみに、ルプラックの商品ジャンルは「利尿剤」「高血圧」「美容」「むくみ」などに分類されていますので、ぜひ参考にしてください。

 

欲しい商品を全てカートへ入れる

ルプラックの商品ページには薬の基本情報、販売価格、用法用量、服用時の注意、口コミなどが記載されています。

これらの情報を確認して、内容に問題がなければ注文します。

注文方法は、商品ページにある購入ボタンを押すだけでOKです。ただし、ルプラックの場合には有効成分トラセミド含有量が5mgと10mgの2商品ありますので、欲しい方を選択してください。ちなみに、有効成分の含有量が違えば効果の強さも変わってきますので、症状に応じて選んでください。(初めて試す場合には5mgがオススメ)

 

欲しい商品をカート(買い物かご)へ入れると、購入予定の商品や数量、合計金額が表示されます。

内容を確認して買い物を進める場合は、そのまま注文者情報入力の画面へ移ります。

まだ他にも欲しい商品がある場合には、画面を戻って買い物を続けてください。

 

注文で必要な情報を入力していこう

欲しい商品がすべて決まったら、商品お届けに必要な情報を入力していきます。

基本的には、注文者名、電話番号、お届け先住所、メールアドレスなどとなっています。これらの情報を誤って入力すると配送が遅れたり、結局荷物が届かなかったりしますので、入力したら必ず内容を確認してください。

 

ちなみに、個人輸入は本人が使用することが前提となっていますので、友人や家族の分も一緒に注文したり、誰かの代わりに注文したりすることはNGです。

また、ルプラックは男女兼用の医薬品なのでどなたでも注文できますが、低用量ピルやアフターピルなどの女性用医薬品は女性名義、AGA治療薬やED治療薬などの男性用医薬品は男性名義でなければ注文できませんので、必ず使用者本人が注文してください。

 

支払い方法(銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済など)を選ぶ

注文した商品の支払い方法を選びます。通販サイトによっては個人情報の入力ページで支払い方法を選択したり、違うページで支払い方法を選択します。

支払い方法は銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済などがありますので、支払いやすい方法を選びましょう。

ちなみに、銀行振込やコンビニ決済は支払い時に手数料が発生し、手数料は自己負担となりますので注意してください。

また、商品の発送は通販サイト側が入金を確認した後になりますので、少しでも早くルプラックを入手したい場合には速やかに入金を済ませてください。

 

商品の発送〜受け取り

女性のイメージ入金確認後、商品が発送されたら通販サイトからメールで連絡が入ります。

メールにはお届け予定日や追跡番号が記載されていますので、商品の配送状況を確認できます。

商品は基本的に国際書留郵便で送られてきますので、宅配ボックスやコンビニ受け取りサービスは利用できません。そのため、配達時に受け取れなかった場合には不在票が投函され、再配達依頼を行なう必要があります。

郵便物には保管期間が設けられていますので、必ず発送完了通知メールの追跡番号を確認し、お届け予定日が近づいてきたらこまめにポストの中を確認するようにしてください。

 

商品を受け取り、中身を確認して問題がなければ以上で全ての取引は完了です。

全ての手順を見ていただくと分かるように、個人輸入代行でルプラックを海外から取り寄せるといっても、一般的な通販での買い物と変わりません。

一般的な通販と個人輸入代行で大きく違う点といえば、商品が届くまでの期間くらいです。

国内通販の場合では、早ければ当日や翌日に商品が届きますが、個人輸入代行の場合には海外から商品が発送されるので、受け取りまでに2週間近くかかります。

また、現地の天候や状況によっては商品発送が遅れる事もありますので、通販を利用する際には時間に余裕を持たなければなりません。それさえ気をつけていただければ、初めて利用される方でも特に躓くことはないでしょう。

 

利用方法で迷った時は、通販サイトへ問い合わせよう!

一度でも通販サイトを利用して買い物を経験した方であれば、個人輸入代行が初めてであっても特に迷いはないでしょう。

普段通販で買い物されない方や注文時に分からないことがあった場合でも、各通販サイトの注文手順を紹介したページがありますので、そちらを見ていただくと理解できるでしょう。

ただ、他にも分からないことがあった場合には、直接通販サイトへ問い合わせてみるのも1つの方法です。

問い合わせは基本的にメールでの対応ですが、中には電話でも対応してくれる通販サイトがありますのでショップの方へ聞いてみても良いでしょう。

コメント